目頭切開による二重整形をしてみませんか

二重整形にしてみたいと思っても、気に入った形になるかどうか、自分に本当に似合っている二重まぶたになれるかどうかが心配な方が多いものです。 経験の豊富なドクターでも個人差があることですから、必ず満足のいく結果になるとは限りませんし、簡単な手術では糸が切れてしまい再手術が必要になるなどトラブルも多いことがあげられます。

その点目頭切開なら二重の幅をきれいにそろえることができることと、切れ長の目に見せる効果があることから、自分でも満足できる二重まぶたになれると評判の手術方法になります。 目頭切開といっても目には影響ありませんので心配無用です。

プチ整形の二重整形手術

現在はプチ整形ブームといっていいほど、プチ整形は広まっています。二重整形手術の埋没法もプチ整形の一つです。

メスを使って行なう一般的な美容整形はいろいろな面において負担が大きい部分もあります。そのため、一般の人には手が届かない部分も多いのではないでしょうか。

しかし、二重整形手術などのプチ整形なら、一般的な美容整形の様に大した手術を行なう必要はありません。大きな変化はありませんが、逆にリスクも少ないために選択する人が多いようです。

美容業界では、プチ整形の伸び率は大きく、新しい技術は開発され続けています。プチ整形は今後もさらに広がり一般的になる事でしょう。

美容外科で二重整形した後の老後はどうなるのか

美容外科で二重整形して何十年後かの老後は、どうなるのかと言うと整形方法によっては再度手術が必要となります。また、瞼全体の切開を行う手術方法を選んだ場合には、手術後の経過は穏やかで再手術が必要となる可能性は低くなります。

人によってはフェイスケアを十分に行っている事も多く、瞼の下がりがあまり起こらず不自然な二重瞼にならない事もあります。ただし、余分な脂肪や皮膚が目立ってきてしまう可能性もあるため、あらかじめ切開手術を行わずに修復しやすい埋没法を選ぶ事も選択しに入れるといいでしょう。

特に目元は印象が大きく変わるため、徐々に二重の幅を大きくしたい方や、ある程度の年齢になったら元の状態に戻したいという方には美容外科による切開整形方法ではなく、埋没方法が向いています。

二重整形で目の下のタルミもとってくれる大阪の美容整形は?

パッチリとした大きな瞳に憧れている人は男女ともに多く見られます。腫れぼったい一重まぶたや目の下のタルミにコンプレックスを抱いている人にとって、二重まぶたに変身できる二重整形手術は非常に高い人気を集めているのです。

大阪にある美容整形クリニックでは、迅速かつ丁寧な施術を常に心がけ、目の下のタルミまで目立たなくしてくれます。そのため、患者たちの間でも絶大な支持を得ているのです。

二重まぶた手術を行なった後の急変にも細心の注意を払いながら、アフターケアにも力を入れていますので、心から信じることのできるパートナーとしても選ばれています。大阪でトップクラスのレベルを誇る安全性の高いクリニックです。

二重整形のダウンタイムは美容整形では当然のこと?

美容整形で一番人気がある二重まぶたの整形。二重整形は切開法と埋没法があります。ダウンタイムというのは腫れによって学校や仕事に出かけられない時期の事ですが、これは人によってまぶたの厚みや手術によりどの程度の内出血なのかによって変わってきます。

●埋没法
埋没法の場合は針で糸を小さい穴から通し数カ所とめて二重まぶたを作るので、ちょっと腫れぼったく二重ラインの幅が広いかなという位の腫れが当日あります。長い人で3日あれば腫れは落ち着きます。

●切開法
二重のラインを切って縫うので埋没法とは違い、腫れる時間が長いのです。腫れが落ち着くまで1週間から2週間のダウンタイムが必要になってくる場合が多いようです。

二重手術の記事